サツマイモの王様「なると金時」
徳島県の北東部、瀬戸内海、紀伊水道の沿岸の「砂地」で栽培される さつまいもが「なると金時」です。
水はけが良い、塩分混じりの土壌で栽培された「なると金時」は名前由来の小豆色の表皮、透明感のある果肉、上品な甘さ、ビタミン、ミネラルに富むなどの旨さと健康の両面で「さつまいもの王様」として広く知られています。

メイファームはなると金時を古くから栽培する農家が出資母体の会社です。
決して大きな会社ではありませんが、芋畑に作った工場で真心込めた製品作りを心掛けています。

貴社の商品作りにお役に立てれば幸いです。


メイファーム株式会社
  代表取締役社長
  富永 均
  Copyrights (C) 2005, メイファーム株式会社.